2019年07月21日

ヒナが姿を現した

夕方6時半頃、ヒナ二羽が姿を現した。巣穴の中でかなり長い期間を過ごしていたこともあって、ヒナとはもう呼べないほどに立派に育っていた。

20190721-_7215711.jpg

かなり暗くなっていたので、ISO感度を最高に上げた。そのためノイズが目立つ画像となってしまった。

20190721-_7215644.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:14 | ■里ふくろう通信

2019年07月19日

巣立ちは間近か?

今までは雄の親鳥が樹洞の外で見張り番をしていたが、母鳥が外に出てきたということは、いよいよヒナの巣立ちの日が近いということなのだろう。父鳥は樹洞から少し離れたところ、木の全体を見渡せる場所で今まで通り見張り番をしている。母鳥は樹洞近くの枝に止まっている。ヒナがそこから出てくるのを待ち構えているのだろうか。

20190718-_7185212.jpg

母鳥の面立ちはいかにも優しげでかわいく、オスとはかなり顔つきが違っている。

20190718-_7185096.jpg


posted by 里実福太朗 at 21:39 | ■里ふくろう通信

2019年07月15日

筏場のワサビ田

中伊豆にある筏場のワサビ田は日本一と言われている。

20190714-_DSC7230.jpg

20190714-_DSC7229.jpg 20190714-_DSC7228.jpg


20190714-_DSC7248.jpg

20190714-_DSC7255.jpg

20190714-_DSC7252.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:59 | ■里ふくろう通信

2019年07月14日

浄蓮の滝

P_20190714_125109_1.jpg

P_20190714_123950_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 13:25 | ■里ふくろう通信

2019年07月08日

今日のアオバズク

午後から久しぶりで日が射してきたので、アオバズクの様子を見に行くことにした。今日は撮影しやすい枝に止まっていてくれた。7月に入りヒナの巣立ちの時期が気になるところだが、まだ一羽で巣の見張り番をしていた。

20190708-_7084667.jpg

20190708-_7084739.jpg 20190708-_7084909.jpg

20190708-_7084759.jpg

20190708-_7084703.jpg

いかにも高価そうに見受けられる長いレンズを三脚の上に据えている人が言うことには、樹洞の中ではすでにヒナが羽化していると言う。中は広いから、そこで羽根をバタバタさせて飛ぶための準備をしていると言う。巣の中が見えるわけではないから確かめようはないが、ヒナが巣の外に出てから1日ほどで森に飛んで行ってしまうことを思えば、当然その前に準備が必要なはずだから、そのおじさんの言うとおりなのかもしれない。

そのことを頭に置いて親鳥の様子を観察すると、親鳥はしきりに樹洞の方を気にしている。ジッと視線を注ぐこともたびたびだ。たしかに巣の中では、もうヒナたちがモゾモゾと動いているのかもしれない。

20190708-_7084749.jpg



posted by 里実福太朗 at 23:23 | ■里ふくろう通信