2019年02月23日

にゃんだらけ

P_20190223_124211_1.jpg
入場料が1000円も取られるというのに、かなりの盛況ぶり
posted by 里実福太朗 at 12:46 | ■里ふくろう通信

2019年02月21日

チョコに触った

近ごろ、ようやくチョコに触れるようになった。

20190221-_DSC2702.jpg


20190215-_DSC2054.jpg


20190215-_DSC2093.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:36 | ■里ふくろう通信

2019年02月20日

今日の不忍池

P_20190220_125320_1.jpg
枯れ蓮はだいぶ刈り取られた。
posted by 里実福太朗 at 14:41 | ■里ふくろう通信

カンザクラは満開

P_20190220_133919_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 14:38 | ■里ふくろう通信

2019年02月19日

上野大佛ありがとう

合格しました
20190130-_DSC1218.jpg


20190130-_DSC1230.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 16:08 | ■里ふくろう通信

2019年02月18日

小澤酒造の酒造見学

20190216-_DSC2304.jpg 20190216-_DSC2297.jpg


見学時間は約45分(要予約、無料)、最初の10分ほどは日本酒についての説明。
20190216-_DSC2252.jpg


20190216-_DSC2256.jpg 20190216-_DSC2271.jpg


20190216-_DSC2284.jpg 20190216-_DSC2285.jpg 20190216-_DSC2293.jpg


最後に無料試飲のサービスがある。今回は、「吟醸新しぼり」。
20190216-_DSC2294.jpg


20190216-_DSC2300.jpg

 

posted by 里実福太朗 at 23:22 | ■里ふくろう通信

2019年02月17日

青梅の町はマオ猫だらけ

以前、南房総千倉の「道の駅 ちくら潮風王国」に立ち寄った際、ギャラリー&雑貨店「海猫堂」で初めて山口マオの作品を見た。両手両足があって姿は人間なんだが、顔はどう見ても猫。不思議な姿態に興味が惹かれ、猫人間の絵が描かれたマグカップを購入した。

山口マオは千倉出身で、千倉で活動しているのだが、その作品「マオ猫」が青梅の町にあふれていた。以下の写真はその一部。

20190216-_DSC2114.jpg


20190216-_DSC2378.jpg


20190216-_DSC2409.jpg


20190216-_DSC2404.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 22:13 | ■里ふくろう通信

2019年02月16日

吉野梅林

吉野梅林の梅の木は、かつて病気に冒されて、そのすべてを伐採した。改めて苗木を植えてから数年経った今、やっと鑑賞に堪えるほどに成長して、来年あたりからは入場料を取ろうということも考えているそうだ。

ただ写真撮影に訪れた日は、まだ蕾は固い状態だった。
残念!

20190216-_DSC2212.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 17:37 | ■里ふくろう通信

映画のポスター

P_20190216_110806_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 12:25 | ■里ふくろう通信

やっと青梅に着いた

P_20190216_111258_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 11:15 | ■里ふくろう通信