2019年04月21日

イチハツの今

ニオイイリスは次々と咲いているけれど、イチハツはツボミが少し色づいてからだいぶ経っているのにいっこうに花が開かない。それでも背丈がだいぶ伸びて、ツボミもだいぶ膨らんできたから近々咲くに違いない。
ちなみに去年は、4月14日に咲いた。

20190421-_4210065.jpg


posted by 里実福太朗 at 22:48 | ■里ふくろう通信

2019年04月17日

コウカ満開

P_20190417_123552_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 12:55 | ■里ふくろう通信

2019年04月16日

ノートルダム大聖堂

パリのノートルダム大聖堂で大火災が発生した。10年ほどかかる修復工事中で、その作業現場となっている屋根部分から出火したらしい。

10年ほど前のことになるが、2009年の秋にツアーでパリを訪れた際、ノートルダム大聖堂にも立ち寄った。その際に二日にわたって撮った写真を、今回の火事をうけて見直してみた。同じような姿を取り戻すのは、いつのことになるのだろう。

20091026-20091026-20091026-33_0288.jpg 20091026-20091026-20091026-33_0289.jpg

20091027-20091027-20091027-33_0462.jpg 20091027-20091027-20091027-33_0461.jpg

最初の2枚は午前中に行ったときの写真、残りの2枚は翌日の夕方の写真、光の具合でかなり印象のちがう写真になった。

利用した交通機関は、地下鉄。「CITE」で下車して地上に出る。そこからノートルダムまでは徒歩で。
20091026-20091026-20091026-35_0310.jpg

20091026-20091026-20091026-35_0314.jpg

20091026-20091026-20091026-35_0317.jpg


20091026-20091026-20091026-33_0291.jpg 20091026-20091026-20091026-33_0297.jpg

20091026-20091026-20091026-33_0302.jpg

20091026-20091026-20091026-33_0300.jpg 20091026-20091026-20091026-33_0301.jpg


20091027-20091027-20091027-33_0466.jpg

20091027-20091027-20091027-33_0469.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:25 | ■里ふくろう通信

ニオイイリスが咲いた

ニオイイリスが一輪だけ咲いた。

20190416-_DSC4837.jpg

20190416-_DSC4834.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:00 | ■里ふくろう通信

2019年04月13日

色づいてきたツボミ

ニオイイリスとイチハツのツボミが色づいてきた。例年、ニオイイリスの方が早く開花するが、このぶんではほぼ同時に咲くかもしれない。

20190413-_DSC4647.jpg 20190413-_DSC4707.jpg

20190413-_DSC4649.jpg 20190413-_DSC4700.jpg


posted by 里実福太朗 at 23:04 | ■里ふくろう通信

2019年04月08日

新宿御苑は桜日和

好天に恵まれた新宿御苑は、予想に違わぬ賑わいだった。
20190407-_DSC4336.jpg 20190407-_DSC4485.jpg

20190407-_DSC4481.jpg

20190407-_DSC4562.jpg

20190407-_DSC4550.jpg

20190407-_DSC4484.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:04 | ■里ふくろう通信

2019年04月07日

夜桜見物

20190405-_DSC4234.jpg

20190405-_DSC4251.jpg 20190405-_DSC4264.jpg

20190405-_DSC4282.jpg

20190405-_DSC4279.jpg

20190405-_DSC4253.jpg


20190405-_DSC4255.jpg


20190405-_DSC4261.jpg


20190405-_DSC4304.jpg

20190405-_DSC4306-3.jpg

20190405-_DSC4311.jpg

posted by 里実福太朗 at 00:19 | ■里ふくろう通信

2019年04月05日

城址公園の桜は満開

やっと寒気が抜けて久しぶりで暖かさが戻ってきたが、残念ながら風が強い。この強風ではせっかくの桜も散ってしまうと心配したが、実際にはそんなことはなかった。佐倉城址公園の桜のことである。

20190405-_DSC4155.jpg

20190405-_DSC4164.jpg 20190405-_DSC4170.jpg

佐倉のお殿様「堀田正睦」公もお花見。
20190405-_DSC4177.jpg 20190405-_DSC4193.jpg

20190405-_DSC4196.jpg

20190405-_DSC4205.jpg


午後6時からは、館内ロビーの窓が屏風絵に見立てられ、そこにライトアップされた桜の姿が浮かぶ。
20190405-_DSC4209.jpg

posted by 里実福太朗 at 21:00 | ■里ふくろう通信

2019年04月04日

時忘れじの塔の桜

時忘れじの塔は東京大空襲の犠牲者を悼む慰霊碑。
20190403-_DSC4034.jpg

子供が指さす先には満開の桜。
20190403-_DSC4029.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:13 | ■里ふくろう通信

2019年04月03日

お花見日和

P_20190403_130318_1.jpg
風はまだ冷たいけれど
まあお花見日和かな
posted by 里実福太朗 at 16:09 | ■里ふくろう通信

2019年04月02日

チョコの木のぼり

20190329-_DSC3950.jpg    

20190329-_DSC3920.jpg 20190329-_DSC3911.jpg

ファットコロンは体が重くて、木には登れないのかな

20190329-_DSC3929.jpg
posted by 里実福太朗 at 23:17 | ■里ふくろう通信

2019年03月29日

春水堂のタピオカドリンク

台湾で人気のお茶専門カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、タピオカミルクティー発祥の店なんだとか。
そのヴィーナスフォート店がパレットタウンのウエストモール2Fにある。

20190327-_R027121.jpg 20190327-_R027125.jpg


タピオカミルクティーはいままで飲んだことがなかった。初めて飲んだ期間限定の『タピオカ桜ミルクティー』、タピオカは柔らかくもちもちで、ミルクティーはスッキリとした甘さでとてもおいしかった。
20190327-_R027124.jpg

20190327-_R027123.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:14 | ■里ふくろう通信

2019年03月28日

パレットタウンの大観覧車

高さは115メートル、1999年の開業時は世界最大だったが、その後首位の座をロンドン・アイに明け渡し、さらに後発の観覧車に追い抜かれてしまし、現在では十位以下に沈んでしまった。ちなみに現在の世界最大の観覧車は、アメリカのハイ・ローラーで高さ168メートル。

20190327-_R027115.jpg

20190327-_DSC3863.jpg

世界最大ではないけれど、高いところが苦手な人にとっては、115メートルの高でもスリル満点。おまけに強風が吹けば、あまり揺れない丈夫な造りでも、風切り音が否が応でも恐怖心を増幅させる。

「床が透明で下が見える観覧車は30分待ちですが、どうしますか」
とスタッフの人がたずねる。冗談じゃない、下が見える観覧車など乗りたくもない、ということで待ち時間なしで乗車した。

20190327-_DSC3810.jpg 20190327-_DSC3820.jpg

20190327-_DSC3816.jpg 20190327-_DSC3822.jpg


突然アナウンスが入った。
「すこし停止します。その際少々揺れますが、安全上の問題はありません」
そして止まった。
ユラユラと揺れた。
20190327-_DSC3829.jpg

ただでさえ高いところは苦手なのに、よりによって一番高いところで止まるなんて!
動き出すときは、また揺れるに違いない。高いところは大丈夫と常日ごろ言っていた同乗者もキモを冷やしたことだろう。
20190327-_DSC3833.jpg

身を固くして待っていたところ、少ししてから再び動き出した。そして揺れた。止まった理由は、体に不具合のある人が乗り込むための対応だったのだろうか。
20190327-_DSC3828.jpg

20190327-_DSC3852.jpg

posted by 里実福太朗 at 18:40 | ■里ふくろう通信

2019年03月27日

上野の桜は満開か?

今日東京地方では、サクラが満開となったそうだ。上野公園の基準木はどうなのだろうか。満開とは、八分咲きになればそう言えるとということだが、満開というには少し咲き方が十分ではないように見受けられた。
20190327-_DSC3881.jpg


花見をする人たちにとっては、満開なのかそうでないのか、などということはどうでもいいことのようで、人出は満開の状態だった。
20190327-_DSC3873.jpg


今年は去年までと比べ出店が増えている。西郷さんの像の周囲にもお客用の席が設けられていた。
20190327-_DSC3908.jpg


posted by 里実福太朗 at 23:00 | ■里ふくろう通信

2019年03月26日

チョコとコロン

20190326-_DSC3791.jpg

20190326-_DSC3795.jpg

20190326-_DSC3799.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:08 | ■里ふくろう通信

2019年03月22日

上野の基準木は開花したのか?

気象庁が靖国神社の桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表したのが昨日3月21日(木)のことだった。

上野公園にはソメイヨシノの基準木という木がある。その根元の説明板には、平成14年からの開花日が載っている。ちなみに平成14年は3月16日、昨年は3月19日だった。その年の靖国神社の開花は3月17日ということだから、上野の方が2日遅れて開花したということになる。
20190322-_DSC3733.jpg


さて今年はどうだったのだろう、基準木を確認しに行ってみた。
20190322-_DSC3735.jpg

これはもう疑いもなく開花していますね。ただ昨日の状態は確認していないので、昨日すでに開花していたかどうかは不明です。公園の管理事務所に問い合わせれば教えてくれるかな?

「コマツオトメ」は、すでに満開になっていました。
20190322-_DSC3747.jpg



posted by 里実福太朗 at 23:57 | ■里ふくろう通信

まろは「まろ」

自転車の買い物かごに入って、公園を散歩する「まろ」。かなり高齢で長い距離を歩くのはむずかしいらしい。

20190322-_DSC3691.jpg 20190322-_DSC3694.jpg


20190322-_DSC3685.jpg

 


posted by 里実福太朗 at 23:17 | ■里ふくろう通信

いよいよお花見の季節

20190322-_DSC3720.jpg


20190322-_DSC3728.jpg


20190322-_DSC3730.jpg


海外からの観光客もどっと増えている感じ
posted by 里実福太朗 at 13:39 | ■里ふくろう通信

京成上野駅リニューアル

P_20190322_125702_1.jpg
やっと駅構内全面改修
posted by 里実福太朗 at 13:34 | ■里ふくろう通信

2019年03月13日

桜に猫

20190313-_DSC3189-2.jpg


posted by 里実福太朗 at 13:10 | ■里ふくろう通信

2019年03月10日

和田浦は快水浴場

和田浦海水浴場は、2006年(平成18年)に環境省が選定した快水浴場百選の一つである。千葉県ではほかに、勝浦市の守谷海水浴場が百選に選ばれている。

20190308-_DSC3086.jpg 20190308-_DSC3089.jpg


20190308-_DSC3102.jpg


20190308-_DSC3095.jpg

20190308-_DSC3090.jpg

20190308-_DSC3101.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:00 | ■里ふくろう通信

和田浦の竜宮様

20190308-_DSC3085.jpg

竜宮様の由来(説明板より)
 竜宮様は文化年間(1804〜1817)には「竜ケ岬」と呼ばれたと記されております。

 竜宮様は地域から「深海の底にあって竜神の住むと云う宮殿」ということで、海上安全、大漁祈願、商売繁盛、縁結びを願ってまつったものです。
20190308-_DSC3075.jpg


20190308-_DSC3077.jpg


20190308-_DSC3083.jpg



posted by 里実福太朗 at 22:00 | ■里ふくろう通信

富浦新港の猫

ホテルへと向かう道すがら、「おさかな倶楽部」という看板を見つけて海の方へ。魚関連商品を扱っているお店なのかなと思ったが、魚料理のお店だった。
20190307-_R027040.jpg


建物の影から猫が一匹、こちらに向かってと駆け足でやって来た。
20190307-_DSC2938.jpg 20190307-_DSC2946.jpg

強面だが、とても人懐こい猫だった。
20190307-_DSC2948.jpg 20190307-_DSC2955.jpg


漁港にはやはり猫が多い。
20190307-_DSC2965.jpg

20190307-_DSC3006.jpg 20190307-_DSC3004.jpg


20190307-_R027051.jpg

posted by 里実福太朗 at 00:51 | ■里ふくろう通信

2019年03月09日

大房岬

大房(たいぶさ)岬は南房総市にある東京湾に突き出た岬。キャンプ場などがあって、夏には賑わいを見せるのだろうが、今の時期、南房総なのにホテルの窓からは春の気配は感じられなかった。

20190307-_DSC3011.jpg 20190307-_DSC3010.jpg


ホテルに早く着いたので、岬を一廻りしてみたが、花の影も見えず寂寥感に包まれていた。

20190307-_DSC3022.jpg

20190307-_DSC3030.jpg 20190307-_DSC3031.jpg

20190307-_DSC3035.jpg


20190307-_DSC3051.jpg
右上にホテルの建物が少し見える


20190307-_DSC3044.jpg 20190307-_DSC3065.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:35 | ■里ふくろう通信

2019年03月04日

車検

7年間乗り続けてきたNBOXを、車検を受けるためディーラーに預けてきた。軽自動車に乗り換えてから、もう七年が過ぎたことになる。代車はNONE、NBOXより少々小ぶりだが、なかなか力強い走りをする。

20190303-_R027038_b.jpg

posted by 里実福太朗 at 00:19 | ■里ふくろう通信

2019年03月01日

五條天神は花盛り

五條天神社境内では、河津桜がほぼ七分咲き。

20190227-_1030472.jpg

20190227-_1030431.jpg 20190227-_1030440.jpg


20190227-_1030533.jpg


境内では白梅・紅梅も見ごろが続く。

20190227-_1030451.jpg 20190227-_1030454.jpg

20190227-_1030464.jpg

20190227-_1030486.jpg

 
20190227-_DSC2828.jpg
posted by 里実福太朗 at 23:37 | ■里ふくろう通信

2019年02月28日

ハチの命日

1年前の今日の夕方、台東区の動物病院でハチは亡くなった。


20111209_ハチ.jpg

〔2011年、上野公園で出会った頃のハチ〕

posted by 里実福太朗 at 23:08 | ■里ふくろう通信

パンダの糞

20190227-_DSC2785.jpg

これはパンダの糞。においをかがせてくれたが、無臭という感じで、くさくない。
20190227-_DSC2787.jpg


シンシンのお尻あたりから、これと同じ形状のモノが見えていた。ヒョッとして・・・
20190227-_1030389.jpg
posted by 里実福太朗 at 00:05 | ■里ふくろう通信

2019年02月27日

パンダ一家は昼寝中

上野公園の昼さがり、パンダ掲示板に待ち時間20分以上とあった。20分程度なら待つのも気にならない、さっそく年間パスポートを提示して園内へ。行列はかなり延びていたが思いのほか進むのが早く、たいして待つこともなくパンダ舎の中に入ることができた。

20190227-_DSC2771.jpg


〔シャンシャン〕
20190227-_DSC2773.jpg 20190227-_1030368.jpg


〔シンシン〕
20190227-_1030371.jpg 20190227-_1030388.jpg

〔リーリー〕
20190227-_DSC2781.jpg 20190227-_1030404.jpg

みな昼寝中、だから待ち時間が短かったのか。

posted by 里実福太朗 at 23:55 | ■里ふくろう通信

2019年02月23日

にゃんだらけ

P_20190223_124211_1.jpg
入場料が1000円も取られるというのに、かなりの盛況ぶり
posted by 里実福太朗 at 12:46 | ■里ふくろう通信

2019年02月21日

チョコに触った

近ごろ、ようやくチョコに触れるようになった。

20190221-_DSC2702.jpg


20190215-_DSC2054.jpg


20190215-_DSC2093.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:36 | ■里ふくろう通信

2019年02月20日

今日の不忍池

P_20190220_125320_1.jpg
枯れ蓮はだいぶ刈り取られた。
posted by 里実福太朗 at 14:41 | ■里ふくろう通信

カンザクラは満開

P_20190220_133919_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 14:38 | ■里ふくろう通信

2019年02月19日

上野大佛ありがとう

合格しました
20190130-_DSC1218.jpg


20190130-_DSC1230.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 16:08 | ■里ふくろう通信

2019年02月18日

小澤酒造の酒造見学

20190216-_DSC2304.jpg 20190216-_DSC2297.jpg


見学時間は約45分(要予約、無料)、最初の10分ほどは日本酒についての説明。
20190216-_DSC2252.jpg


20190216-_DSC2256.jpg 20190216-_DSC2271.jpg


20190216-_DSC2284.jpg 20190216-_DSC2285.jpg 20190216-_DSC2293.jpg


最後に無料試飲のサービスがある。今回は、「吟醸新しぼり」。
20190216-_DSC2294.jpg


20190216-_DSC2300.jpg

 

posted by 里実福太朗 at 23:22 | ■里ふくろう通信

2019年02月17日

青梅の町はマオ猫だらけ

以前、南房総千倉の「道の駅 ちくら潮風王国」に立ち寄った際、ギャラリー&雑貨店「海猫堂」で初めて山口マオの作品を見た。両手両足があって姿は人間なんだが、顔はどう見ても猫。不思議な姿態に興味が惹かれ、猫人間の絵が描かれたマグカップを購入した。

山口マオは千倉出身で、千倉で活動しているのだが、その作品「マオ猫」が青梅の町にあふれていた。以下の写真はその一部。

20190216-_DSC2114.jpg


20190216-_DSC2378.jpg


20190216-_DSC2409.jpg


20190216-_DSC2404.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 22:13 | ■里ふくろう通信

2019年02月16日

吉野梅林

吉野梅林の梅の木は、かつて病気に冒されて、そのすべてを伐採した。改めて苗木を植えてから数年経った今、やっと鑑賞に堪えるほどに成長して、来年あたりからは入場料を取ろうということも考えているそうだ。

ただ写真撮影に訪れた日は、まだ蕾は固い状態だった。
残念!

20190216-_DSC2212.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 17:37 | ■里ふくろう通信

映画のポスター

P_20190216_110806_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 12:25 | ■里ふくろう通信

やっと青梅に着いた

P_20190216_111258_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 11:15 | ■里ふくろう通信

2019年02月15日

雪の動画


#videoshowapp made with @videoshowapp
posted by 里実福太朗 at 11:44 | ■里ふくろう通信

雪が降ってきた

 
posted by 里実福太朗 at 11:22 | ■里ふくろう通信

2019年02月10日

東京都庭園美術館

家の近所では降り積もった雪がかなり溶け残っていたが、都心ではまったくそれが見られなかった。大雪の予報は都心でも出ていたが、それがみごとに外れてしまったということだ。写真塾の撮影会は庭園美術館が予定されていて、雪景色を期待していたのに残念ながらそれはかなわなかった。

20190210-_2100001.jpg


20190210-_2100007.jpg


庭園美術館については、パンフレットに以下のような説明が載っている。
『1933(昭和8)年に朝香宮邸として建てられました。アール・デコ様式の本館自体が美術品といえ、その空間を活かした展覧会、そして緑豊かな庭園が調和した美術館として、1983(昭和58)年に開館しました。』

20190210-_2100017.jpg 20190210-_2100036.jpg


20190210-_2100048.jpg


20190210-_2100059.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:00 | ■里ふくろう通信

2019年02月09日

融雪剤の効果

ここ千葉の北西部では、天気予報通りにかなりの積雪があった。降り始めに融雪剤をまいておいたおかげで、道路の積雪はとけて積もることはなかった。としたいところではあったが、融雪剤をまかなかったところにも積雪はたいしてなかったことを見れば、その効果はまだ検証できていないと言った方がいいのかもしれない。

20190209-_DSC2002.jpg


20190209-_DSC2006.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:00 | ■里ふくろう通信

千葉県北西部の積雪

P_20190209_090646_1.jpg
道路にうっすらと積もりはじめた。
posted by 里実福太朗 at 09:34 | ■里ふくろう通信

2019年02月08日

動くハシビロコウ

動かないことで知られているハシビロコウでも、もちろん動くことはある。辛抱強く待っていれば、その瞬間を見ることができる。

20190207-_2070068.jpg 20190207-_2070070.jpg


20190207-_2070065.jpg


20190207-_2070071.jpg


 

 
posted by 里実福太朗 at 14:00 | ■里ふくろう通信

2019年02月07日

鵜の池

P_20190207_144743_1.jpg
ちょっと霞んでいる
posted by 里実福太朗 at 15:14 | ■里ふくろう通信

なかよく昼寝

P_20190207_140113_1.jpg
お山の猫
posted by 里実福太朗 at 15:11 | ■里ふくろう通信

カンザクラ

P_20190207_140750_1.jpg
五分咲きほどか
posted by 里実福太朗 at 15:09 | ■里ふくろう通信

今日の不忍池

P_20190207_123904_1.jpgP_20190207_123948_1.jpg
枯れ蓮の刈り取りがだいぶ進む
posted by 里実福太朗 at 12:59 | ■里ふくろう通信

2019年02月05日

第三のネコ

近ごろ新顔の猫が現れる。

20190204-_DSC1803.jpg


庭に置いてあった箱の上に、どっしりと座っていることもあった。車の下から、うなり声が聞こえる。見るとチョコだった。新顔を追い払うと車の下から出てきたが、いつまでも周囲を怯えた表情で見回していた。
posted by 里実福太朗 at 00:59 | ■里ふくろう通信