2014年01月31日

Dot & Line(ドット・アンド・ライン)

底冷えのする日があれば、春遠からじと思わせる陽光が降り注ぐ日もあり、ここのところせわしく気温が上下していた。上野公園を訪ねた日は、ありがたいことに春を思わせる風のない穏やかな日和だった。池の畔の遊歩道には、家族連れの姿も多く見られ、池の畔でピクニックをしているグループもあった。

資料館の前では、人の輪が二人組のミュージシャンを取り囲んでいた。一人はドラムス担当、もう一人はカーボーイ風のスタイルで身を整えてバイオリンを奏でていた。

20140129-_1295251.jpg


資料館の前では、ときどき東京都から許可を得て活動している「ヘブンアーティスト」と呼ばれる人たちがパフォーマンスを繰り広げることがある。東京都が実施する審査会に合格しないと活動できないという制約があるため、それぞれの分野でキャリアを積んだ人たちが繰り広げるパフォーマンスは、かなりのレベルに達している。ただそれでも多少のレベルの差はあるが、この二人組のミュージシャンはかなりの力量があったと言ってよいだろう。聴衆の多さがそのことを物語っていた。

この二人組のアーティスト名は、「Dot & Line(ドット・アンド・ライン)」、彼らのウェブサイトに載っているプロフィールには、以下のように記されている。

ヴァイオリン・口笛:穴澤 雄介
ドラム・パーカッション:高木 將雄

詳しくはこちら
Dot & Line(ドット・アンド・ライン)

穴澤雄介さんの公式ウェブサイトによると、昨年の12月にテレビ東京の番組に出演したそうだ。公園で演奏を聞いているときには気づかなかったが、その番組の録画ビデオを見て、穴澤さんが盲目のバイオリニストだったということを知った。

光を失って得た物を大事に バイオリニスト「穴澤雄介さん」
(テレビ東京)

なお、上野公園で近日中に行われる演奏会は以下のように予定されている。
◇1月31日(金) 
 資料館前 13:00〜15:00
◇2月5日(水)・8日(土)
 資料館前 13:00〜14:00
 噴水池前 15:00〜16:00
…雨天の際は、中止になることもあるそうだ。

詳しくはこちら
穴澤雄介 ライブ情報

posted by 里実福太朗 at 02:01 | ■里ふくろう通信