2014年01月23日

植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ展

生涯アマチュア写真家であることを貫いた二人の写真家、日本の植田正治とフランスのジャック・アンリ・ラルティーグとを取り上げた写真展。両者の手法は違っていても、展示されていた写真を見れば、ともに「撮ることを楽しむ」という精神は共通していたということがはっきりと伝わってくる。何よりもそれがアマチュア写真家の特権だということをあらためて教えてくれる。

20131204-_0021078.jpg  20131205-_0021081.jpg


東京都写真美術館
2013年11月23日 ( 土・祝 ) 〜 2014年1月26日 ( 日 )
posted by 里実福太朗 at 23:13 | ■里ふくろうフォト