2014年01月12日

樋口健二写真集1973年…2011年 原発崩壊

20140110-_0021177-2.jpg


発行:2011年8月15日
発行所:合同出版株式会社

この写真集の後書きに、こう記されている。
『本書は、もともと原発の建設立地計画の段階から取材を始めたので、1973年から現在までに至る、原発の歴史を写し取ったものであると思っていただいていいだろう』

写真家_樋口健二さんは、1973年から2011年までの38年間にわたって、原子力発電所で働く人たちにレンズを向け、彼ら下請け労働者の過酷な現実を撮り続けてきた。その集大成である「原発崩壊」は、かつて世間が原発の安全神話に覆われていた時代に、その虚構に隠された事実を写真家の鋭い視線で直視し記録した貴重な写真集である。

なお、樋口健二さんは現在も各地で講演会を行っている。近々予定されている講演会は下記の通りである。

「環境破壊(人間、自然)を追って50年」
講演:樋口健二
日時:2014年1月18日(土)13時半〜16時
場所:神楽坂美術学校教室

詳しくはこちら


posted by 里実福太朗 at 00:12 | ■里ふくろうフォト