2020年07月17日

野生のサルの目撃情報

近頃市内で、野生のサルが相次いで目撃されている。最初に注意喚起のメールが市役所から送られてきたのは、6月25日のことだった。
午後2時30分ころ、佐倉市米戸付近

以後、以下のような注意喚起のメールが送られてきた。
6月26日 午前7時00分ころ、佐倉市米戸付近
7月2日 午後14時30分頃、佐倉市寺崎付近
7月3日 午前7時頃、佐倉市江原台付近
7月3日 午後13時40分頃、佐倉市臼井付近
臼井といえば、あのヤギのポニョが住んでいるところ、この野生のサルと遭遇したらどうなるんだろう。
その後2週間ほど目撃情報はなかったが、昨日になってまた目撃情報があった。
7月16日 午後4時10分頃、佐倉市白銀付近

市内を西に移動したり東に動いたりと、かなり活発にうろついているようだ。そういえば以前箱根の山から都心を通って千葉くんだりまでやってきたサルがいたけれど、その後どうなったのだろうか。
posted by 里実福太朗 at 22:56 | ■里ふくろう通信