2020年01月22日

JCIIフォトサロンの奈良原一高写真展

1月19日、写真家奈良原一高氏が死去した。88歳だった。新聞記事によれば、15年ほど前に、クモ膜下出血で倒れ、以後療養を続けていたそうだ。

先日、世田谷美術館で模様されている写真展「奈良原一高のスペイン――約束の旅」を見に行った。そして今日、今度はJCIIフォトサロンでひらかれている写真展「人間の土地/王国 Domains」を見に行った。世田谷美術館のような大きな会場ではないが、写真集に載っている彼の代表的な作品を見ることができた。

20200122-sato296_01.jpg

20200123-sato296_01.jpg

posted by 里実福太朗 at 22:30 | ■里ふくろう通信