2019年11月29日

荷風の大黒家

京成電車が八幡駅に着くと、道路を隔てた向こう側に「大黒家」が見える。

20191129-_DSF3447.jpg

現役の時も、退職してからも、電車の窓からこの大黒家が見えると、一度荷風が好んだカツ丼を食べておかないと…と思うことがよくあった。しかし、「そのうちに」を繰り返しているうちに、途中下車してカツ丼を食べる機会は巡ってこなかった。

そうこうしているうちに、大黒家は閉店となってしまった。なんでも食中毒を起こして、そのために営業停止となり、そのまま再起できなかったそうだ。ただ閉店後も大黒家の建物は残っていて、今も京成電車の車窓から見ることができる。ネットで調べてみたところ、現在は市進学院の所有になって、2階は学習塾として使われているそうだ。

今日は久しぶりの晴天に恵まれた。長年果たせなかったことをするために、上野行き京成電車を八幡駅で途中下車した。改札を出て1分足らずで大黒屋に着いてしまう。途中下車さえすれば良かったのに、それをしなかったのはなぜだろう。

20191129-_DSF3454.jpg

20191129-_DSF3453.jpg

20191129-_DSF3448.jpg 20191129-_DSF3451.jpg


20191129-_DSF3455.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:46 | ■里ふくろう通信