2019年06月12日

巨大蜂の巣その後

夢うつつの狭間を行きつ戻りつしている間に、例のハチの巣はカミさんによって撤去され、ゴミ袋の中におさめられていた。そこで改めて段ボール箱の中に入れ直して、撮った写真が以下のもの。

20190612-_DSC6616.jpg

20190612-_DSC6614.jpg

いわゆる蜂の巣状になっているのが見て取れる。中心部はどうなっているのか分からないが、少なくとも目視できる部分はもぬけのカラ、そこからおびただしい数のハチが飛び立っていったに違いない。ときどき庭でハチが飛んでいるのを見たことがあったが、それが巣立ちしたハチだったのかもしれない。

20190612-_DSC6617.jpg

よくよく見ると、巣の中にアリの姿が見える。ハチの巣転じてアリの巣になっていたようだ。
posted by 里実福太朗 at 21:16 | ■里ふくろう通信