2019年06月06日

台北から宜蘭へ

台北から宜蘭へ行くには、台湾鉄道または高速バスを利用する。便利なのは高速バス、料金も安く、短時間で宜蘭に着ける。

宜蘭行きの高速バスには、噶瑪蘭バスの場合は台北轉運站(バスターミナル)、首都客運バスはMRT市政府駅にある市府轉運站(バスターミナル)から乗車することができる。前回訪問時にはは市府轉運站から乗車したが、今回は台北駅近くのホテルに宿泊しているので、台北轉運站から乗車することにした。

バスターミナルは台北駅の北側、市民大道ををはさんで向かい側にある。駅の地下街を抜けていかなければならない。迷子になるおそれがあるので、ホテルからタクシーを利用した。台湾のタクシーは安くて便利だから、利用するのにあまり抵抗感はない。ただ台北の運ちゃんは客慣れしているのか、どうも要領がいい感じだ。この時も、市民大道のあたりで下ろされ、あとは地下道を通って行けと手振りで教える。これではタクシーを利用した意味はないのだけれど。

バスターミナルの1階でバスの乗車券を購入して、エスカレーターで4階の乗り場に行く。

20190521-_R027174.jpg 20190521-_R027175.jpg


乗車したバスのシートはユッタリとして、トイレつきだった。

20190521-_R027184.jpg

20190521-_R027177.jpg


20190521-_R027181.jpg 20190521-_R027183.jpg
遠くに「台北101」が見える。


約45分で、宜蘭に到着する。バスの降車場には黄色のタクシーが列を成している。前回はここからタクシーで宜蘭県政府まで行った。その時のドライバーは、おつりを取っておいてもらおうとしたが頑として受け取らなかった。

20190521-_R027190.jpg


今回は宜蘭の町並みを歩いてみたかったので、町の中心に位置する「昭應宮」までタクシーを利用した。ドライバーは乗り込んだときはかなり無愛想な感じだったが、下りるときは別人のように笑みを浮かべていた。

20190521-_R027191b.jpg


地図中央左寄りの円形部が、宜蘭城の城壁の跡、今は広い道路となっている。
posted by 里実福太朗 at 23:00 | _【new】2019台湾紀行