2018年05月14日

漱石公園の猫

漱石が亡くなるまで過ごした「漱石山房」は、その地の一部が「新宿区立漱石公園」となっている。

20180513-_DSC1425.jpg


20180513-_DSC1426.jpg


漱石公園に隣接した都営アパートの跡地に、近年「漱石山房記念館」がオープンした。

20180513-_DSC1427.jpg


園内には、夏目家代々の飼い猫の墓が設けられている。猫塚と呼ばれるその墓所は、以前は道草庵の西側にあったが、「漱石山房記念館」建設に伴ってその位置が園内中央に移っていた。

20180513-_DSC1428.jpg 20180513-_DSC1429.jpg


猫塚の写真を撮っているとき、おあつらえむきに猫出現。残念ながら黒猫ではなかった。

20180513-_DSC1434.jpg


20180513-_DSC1433.jpg


20180513-_DSC1442.jpg 20180513-_DSC1446.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 00:53 | ■里ふくろう通信