2017年08月08日

通い猫コロン

ヤレヤレ今日も暑かった、と庭に水まきを始める頃、通い猫コロンがやってくる。炎暑の昼間は、どこか風通りの良い涼しい場所で過ごしていて、水まきの音を聞きつけてどこからかやって来るのだろう。

20170530-_DSC5789.jpg


20170713-_DSC6985.jpg


体は大きいが性格は温和で、今まで噛まれたことも引っかかれたことなど一度もなかった。どこかの飼い猫でかわいがられているのだろうと思っていた。

ハードディスクの中を整理していたら、偶然コロンの昔の写真が見つかった。裏の路地で猫の写真を撮った記憶はあったが、その猫と今のコロンとが結びつかなかった。

_2074858.jpg


_2074872.jpg


撮影日は2011年2月、いまから6年も前の写真だ。その当時からかなりの肥満体であったことも分かる。またま見つかった写真に写っているコロンは、鈴のついた首輪をしている。朝早く来たり、夜遅くまで居座っていたりするから、ノラかもしれないと疑うこともあったが、飼い猫であったことは疑いようもない。

_2074866.jpg


_2074871.jpg

posted by 里実福太朗 at 22:42 | 里ふくろう通信