2015年02月28日

アメリカ西部旅行_ルート66

グランドキャニオンの写真を「里ふくろうコム」にアップしてから、アメリカ西部旅行の写真の更新が久しく滞っていたが、ようやくその気になってを再び取りかかることにした。まずは「ルート66」_イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた旧国道66号線のことで、沿道の町は1960年代初期に放映されたテレビドラマの舞台となった。高速道路の建設により1985年に廃線となったが、昔ながらの町並みが残されている沿線の町を訪ねれば、往時の姿が彷彿としてくるのである。

20131101-_b0111625943-05.jpg


20131101-_b0112376050-05.jpg  20131101-_b0111956008-05.jpg


グランドキャニオンからラスベガスに戻る途中、ルート66沿いの町として観光客に人気のある「セリグマン」に立ち寄った。交通量の少ないだだっ広い道路の両脇に、モーテル・ロッジ・ガソリンスタンドなどが並び、古さびた車が点在している光景は、映画のセットを見ているような感じもした。その当時のことを知らないのだから、かつてそんな感じの町だったのだろうと思っておくより仕方がない。

20131101-_b0111685949-05.jpg  20131101-_b0112066019-05.jpg


20131101-_b0112076020-05.jpg


20131101-_b0111815962-05.jpg


20131101-_b0111795960-05.jpg  20131101-_b0111875968-05.jpg


20131101-_b0112026015-05.jpg


テレビドラマ「ルート66」は見たことはあったかもしれないが、記憶に全く残っていない。だから、このセリグマンの町がドラマに登場したかどうかも知らない。ネルソン・リドル楽団演奏のテーマ曲「ルート66」の印象も、ドラマの中で使われていた割には薄い。しかし、主演の若者の一人ジョージ・マハリスが歌った「ルート66」(原題:Get Your Kicks On Route 66)の印象は、記憶に鮮明に残っている。その曲が日本でもヒットした当時は、テレビを見ることよりラジオの方をよく聞いていたことが影響しているのかもしれない。なお「ルート66」は、1946年にナット・キング・コールの歌唱で世に出たそうだ。

◇ネルソン・リドル楽団演奏のテーマ曲「ルート66」
Nelson Riddle / Route 66
(YouTube)

◇ジョージ・マハリスが歌った「ルート66」
Route 66 - George Maharis
 
posted by 里実福太朗 at 22:14 | ■里ふくろう通信