2020年09月06日

あれ、こんなところにゴーヤが!?

「あれ、ゴーヤじゃない?……ゴーヤよ!」
「ミカンの木のとこよ!」
2階から夫人が大声で教えてくれた。今のこの時期に?……半信半疑で確かめに行ってみると、確かにゴーヤの花が咲いていた。

1902_012.jpg

1906_013.jpg


去年までは、毎年ゴーヤの苗を植えて幾ばくかの収穫を得ていた。しかし今年はサボってしまったので、ゴーヤの花が咲くなどということは、想像だにしていなかった。おまけに、小さな実までなっているではないか。

1897_011.jpg


苗を植えた覚えがないのに、どうしてこんなところにゴーヤが生えたのだろうか。たぶん、去年収穫時期が遅れてダイダイ色に熟れてしまい、地面に落ちてしまった実の種が、冬を越して今年芽を出したということなのだろう。それ以外に考えられない。

1904_020.jpg

posted by 里実福太朗 at 01:09 | ■里ふくろう通信