2019年02月23日

にゃんだらけ

P_20190223_124211_1.jpg
入場料が1000円も取られるというのに、かなりの盛況ぶり
posted by 里実福太朗 at 12:46 | ■里ふくろう通信

2019年02月21日

チョコに触った

近ごろ、ようやくチョコに触れるようになった。

20190221-_DSC2702.jpg


20190215-_DSC2054.jpg


20190215-_DSC2093.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:36 | ■里ふくろう通信

2019年02月20日

今日の不忍池

P_20190220_125320_1.jpg
枯れ蓮はだいぶ刈り取られた。
posted by 里実福太朗 at 14:41 | ■里ふくろう通信

カンザクラは満開

P_20190220_133919_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 14:38 | ■里ふくろう通信

2019年02月19日

上野大佛ありがとう

合格しました
20190130-_DSC1218.jpg


20190130-_DSC1230.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 16:08 | ■里ふくろう通信

2019年02月18日

小澤酒造の酒造見学

20190216-_DSC2304.jpg 20190216-_DSC2297.jpg


見学時間は約45分(要予約、無料)、最初の10分ほどは日本酒についての説明。
20190216-_DSC2252.jpg


20190216-_DSC2256.jpg 20190216-_DSC2271.jpg


20190216-_DSC2284.jpg 20190216-_DSC2285.jpg 20190216-_DSC2293.jpg


最後に無料試飲のサービスがある。今回は、「吟醸新しぼり」。
20190216-_DSC2294.jpg


20190216-_DSC2300.jpg

 

posted by 里実福太朗 at 23:22 | ■里ふくろう通信

2019年02月17日

青梅の町はマオ猫だらけ

以前、南房総千倉の「道の駅 ちくら潮風王国」に立ち寄った際、ギャラリー&雑貨店「海猫堂」で初めて山口マオの作品を見た。両手両足があって姿は人間なんだが、顔はどう見ても猫。不思議な姿態に興味が惹かれ、猫人間の絵が描かれたマグカップを購入した。

山口マオは千倉出身で、千倉で活動しているのだが、その作品「マオ猫」が青梅の町にあふれていた。以下の写真はその一部。

20190216-_DSC2114.jpg


20190216-_DSC2378.jpg


20190216-_DSC2409.jpg


20190216-_DSC2404.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 22:13 | ■里ふくろう通信

2019年02月16日

吉野梅林

吉野梅林の梅の木は、かつて病気に冒されて、そのすべてを伐採した。改めて苗木を植えてから数年経った今、やっと鑑賞に堪えるほどに成長して、来年あたりからは入場料を取ろうということも考えているそうだ。

ただ写真撮影に訪れた日は、まだ蕾は固い状態だった。
残念!

20190216-_DSC2212.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 17:37 | ■里ふくろう通信

映画のポスター

P_20190216_110806_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 12:25 | ■里ふくろう通信

やっと青梅に着いた

P_20190216_111258_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 11:15 | ■里ふくろう通信

2019年02月15日

雪の動画


#videoshowapp made with @videoshowapp
posted by 里実福太朗 at 11:44 | ■里ふくろう通信

雪が降ってきた

 
posted by 里実福太朗 at 11:22 | ■里ふくろう通信

2019年02月10日

東京都庭園美術館

家の近所では降り積もった雪がかなり溶け残っていたが、都心ではまったくそれが見られなかった。大雪の予報は都心でも出ていたが、それがみごとに外れてしまったということだ。写真塾の撮影会は庭園美術館が予定されていて、雪景色を期待していたのに残念ながらそれはかなわなかった。

20190210-_2100001.jpg


20190210-_2100007.jpg


庭園美術館については、パンフレットに以下のような説明が載っている。
『1933(昭和8)年に朝香宮邸として建てられました。アール・デコ様式の本館自体が美術品といえ、その空間を活かした展覧会、そして緑豊かな庭園が調和した美術館として、1983(昭和58)年に開館しました。』

20190210-_2100017.jpg 20190210-_2100036.jpg


20190210-_2100048.jpg


20190210-_2100059.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:00 | ■里ふくろう通信

2019年02月09日

融雪剤の効果

ここ千葉の北西部では、天気予報通りにかなりの積雪があった。降り始めに融雪剤をまいておいたおかげで、道路の積雪はとけて積もることはなかった。としたいところではあったが、融雪剤をまかなかったところにも積雪はたいしてなかったことを見れば、その効果はまだ検証できていないと言った方がいいのかもしれない。

20190209-_DSC2002.jpg


20190209-_DSC2006.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:00 | ■里ふくろう通信

千葉県北西部の積雪

P_20190209_090646_1.jpg
道路にうっすらと積もりはじめた。
posted by 里実福太朗 at 09:34 | ■里ふくろう通信

2019年02月08日

動くハシビロコウ

動かないことで知られているハシビロコウでも、もちろん動くことはある。辛抱強く待っていれば、その瞬間を見ることができる。

20190207-_2070068.jpg 20190207-_2070070.jpg


20190207-_2070065.jpg


20190207-_2070071.jpg


 

 
posted by 里実福太朗 at 14:00 | ■里ふくろう通信

2019年02月07日

鵜の池

P_20190207_144743_1.jpg
ちょっと霞んでいる
posted by 里実福太朗 at 15:14 | ■里ふくろう通信

なかよく昼寝

P_20190207_140113_1.jpg
お山の猫
posted by 里実福太朗 at 15:11 | ■里ふくろう通信

カンザクラ

P_20190207_140750_1.jpg
五分咲きほどか
posted by 里実福太朗 at 15:09 | ■里ふくろう通信

今日の不忍池

P_20190207_123904_1.jpgP_20190207_123948_1.jpg
枯れ蓮の刈り取りがだいぶ進む
posted by 里実福太朗 at 12:59 | ■里ふくろう通信

2019年02月05日

第三のネコ

近ごろ新顔の猫が現れる。

20190204-_DSC1803.jpg


庭に置いてあった箱の上に、どっしりと座っていることもあった。車の下から、うなり声が聞こえる。見るとチョコだった。新顔を追い払うと車の下から出てきたが、いつまでも周囲を怯えた表情で見回していた。
posted by 里実福太朗 at 00:59 | ■里ふくろう通信

2019年02月03日

不忍池夕景

20190202-_DSC1795.jpg


20190202-_DSC1790.jpg 20190202-_DSC1798.jpg


20190202-_DSC1800.jpg

クロミ

20190202-_DSC1766.jpg 20190202-_DSC1777.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:02 | ■里ふくろう通信

2019年02月02日

駐日英国大使館

JCIIフォトサロンで荒木経惟「愛のバルコニー」をみたあとで、付近を少し歩いてみた。千鳥ヶ淵公園に通じる道筋に、駐日英国大使館がかなり広い敷地を占めていた。念のため警備員さんに断って、門の外から撮らせていただいた。

20190202-_R027008.jpg


20190202-_R027005.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:21 | ■里ふくろう通信

昼ごはん

P_20190202_143412_1.jpg
ミッドタウンにて
posted by 里実福太朗 at 14:48 | ■里ふくろう通信