2017年10月03日

ホテルまで

MRT(地下鉄)に乗る前に、去年の台湾旅行で苦労して手に入れた「悠遊カード(ヨウヨウカー EASY CARD)」に加値(チャージ)しておこう、と自動加値機さがしたのだが、なかなか見つからない。改札口近くにあるインフォメーションの窓口で、
「ヨウヨウカー、チャージ」
と1000元札を添えて伝えたら、対応してくれた女性はちょっとビックリした表情を見せたが、チャージしてくれた。一度に1000元もチャージする人はあまりいないのかもしれない。日本でパスモにチャージするときは、多くても2000円だから、台湾の人もせいぜい500元くらいなのかもしれしれない。

20171003-_R025478.jpg


ホテルの最寄り駅は「中山國小駅」、MRTを利用する場合、以下の二つのルートが考えられる。

A:桃園第2ターミナル → 台北駅 → 民権西路 → 中山國小
B:桃園第2ターミナル → 三重 → 中山國小

去年、台北駅を利用したことがあったが、東京駅・新宿駅以上に複雑な迷路のようで、行ったり来たりを繰り返してしまった。その二の舞はしたくないから、台北駅で乗り換えることは避けて、Bのルートを利用した。

◇MRT桃園第2ターミナル駅
20170924-_R025334.jpg


◇三重駅
20170924-_R025343.jpg 20170924-_R025342.jpg


20170924-_R025345.jpg


20170924-_R025335.jpg


20170924-_R025335.jpg


台湾のMRTでは、ホームも車内も飲食不可だから注意が必要だ。つい水を飲んでしまって、そこを見つかると罰金を取られるそうだ。もちろん冷房は効いているのだが、暑い街中から乗り込んでくれば喉は渇いている。水を飲みたくなるのは自然なことであるし、逆に飲むことを制限することで健康被害も生じてくるかもしれない。台湾のような暑い国で、飲料までも制限するのはいかがなものだろうか。

◇中山國小駅
1番出入り口のエスカレーターで地上に出ると、右側に中山國小の奇抜な給水塔(?)が見える。

20170924-_R025351.jpg


20170924-_R025352.jpg


20170925-_R025368.jpg


正面の横断舗道を渡り、そのまま直進して最初の曲がり角を右に折れてしばらく進むとホテルの看板が見えてくる。

20170924-_R025350.jpg


20170924-_9240347.jpg

posted by 里実福太朗 at 01:28 | New2017台湾ねこ紀行