2017年02月22日

ニャンニャンニャンの日

今日は猫の日ということで、猫にまつわる落語を聴きに巣鴨へ。巣鴨地蔵通商店街を通り会場へ向かう途中、赤パンツで真っ赤になっている店内をみて、高岩寺へ。

20170222-_2220085-sato.jpg


20170222-_2220078-sato.jpg


本尊の地蔵菩薩像(とげぬき地蔵尊)は秘仏にて非公開。
洗い観音の前には行列ができていた。自分の体の具合の悪い部分を洗ったり布で拭いたりすると効験があるそうな。私の場合は頭を洗うのが良さそうだが、行列に並んで待つ時間もないのでパス。

20170222-_2220066-sato.jpg
posted by 里実福太朗 at 22:47 | 里ふくろう通信

2017年02月16日

ハスの茎の刈り取り中

14872156493850.jpg
posted by 里実福太朗 at 12:29 | 里ふくろう通信

2017年02月11日

はるばる来たぜ野猿峠

14867960720790.jpg
posted by 里実福太朗 at 15:55 | 里ふくろう通信

2017年02月08日

カンヒザクラ?

14865395592390.jpg
posted by 里実福太朗 at 16:40 | 里ふくろう通信

2017年02月03日

念願の猫と会う

以前から会ってみたいと思っていた猫と会ってきた。

山種美術館では「日本語の教科書ー京都編」展を開催している(2月5日まで)。その会場入口を入った正面に展示されているのが竹内栖鳳の『班猫』(重要文化財)で、その猫と会ってきたのだ。なお、「まだら」という意味の漢字は一般には「斑」であるが、この絵のタイトルでは「班」という字が使われている。

モデルとなった猫の写真も一緒に展示されていた。もちろんその猫をそのまま写したのではないが、素人目にもどのように創作の手が加えられたのかということが見て取れて面白い。

20170201-_R024648-800.jpg


20170201-_R024651-800-2.jpg



posted by 里実福太朗 at 23:02 | 里ふくろう通信