2016年04月18日

イチハツが咲き始めた

今年もまたイチハツが咲いてくれた。

20160419-_4190072.jpg


去年は4月24日だった。

ニオイイリスは、日を追うごとに花の数が増えている。

20160419-_4190076.jpg



posted by 里実福太朗 at 23:00 | 里ふくろう通信

2016年04月17日

ニオイイリスが咲き始めた

ニオイイリスが4月13日に開花した。毎年、庭の南側の道路に面したところのニオイイリスが最初に咲くが、今年もそうだった。ちなみに昨年は4月19日に咲いた。今年はかなり早い開花だ。

20160417-_4179054.jpg


20160417-_4179055.jpg


posted by 里実福太朗 at 22:42 | 里ふくろう通信

2016年04月16日

オープニングパーティー

14608169922151.jpg
posted by 里実福太朗 at 23:31 | 里ふくろう通信

今日のコシロ

14607782657180.jpg
posted by 里実福太朗 at 12:45 | 里ふくろう通信

2016年04月14日

展示準備中

14606192980390.jpg
posted by 里実福太朗 at 16:36 | 里ふくろう通信

2016年04月13日

ハチとコシロ

14605326885540.jpg
posted by 里実福太朗 at 17:19 | 里ふくろう通信

こんな所に啄木の歌碑

14605311856150.jpg
posted by 里実福太朗 at 16:08 | 里ふくろう通信

2016年04月12日

サンダルミステリー

庭で使っていたサンダルが、片方だけ消えてしまった。最初にそのことに気づいたのは夫人で、家の近辺をくまなく探したが見つからなかったそうだ。

かなりくたびれてきていたけれど、少し大きめで履きやすかったので使い続けていた。ところがそのサンダルに、近頃庭に出入りしている猫がオシッコをかけたらしい。夫人からその話を聞いて確認したときには、すでに乾いていてその痕跡は残っていなかったが、念のため水洗いしておいた。昨日の夕方のことだった。そのときはもろろん両方そろっていた。片方だけなくなったのは、その後のことになる。

オシッコをかけた猫自身がが、どこかにくわえて行ったのだろうか。しかし猫がそんなことをするとは思われない。たしかサンダルを水洗いしているとき、遠くの方でカアカアという鳴き声が聞こえていた。とすると、犯人はカラスなのか。

残された片方のスリッパは、未練がましく相棒の帰りを待っている。片方だけでは何の役にも立たないのだけれど、まだ処分してしまうことなどはできそうにもない。

20160412-_R023752.jpg

 
posted by 里実福太朗 at 23:19 | 里ふくろう通信

2016年04月11日

ダッチアイリスが咲いた

今まではアイリス系の中で一番最後に咲いていたダッチアイリスが、今年は一番早く咲いた。どうしたんだろう、季節の変調に引っ張られて、狂い咲きしたのか。

20160411-_4110308.jpg


20160411-_4110307.jpg


ニオイイリスもイチハツも、もう近日中に開花しそうな勢いだ。
posted by 里実福太朗 at 21:06 | 里ふくろう通信

2016年04月07日

横浜大岡川のさくら

あいにくの雨だったが、見ごたえのあるサクラだった。

14600427828380.jpg
posted by 里実福太朗 at 14:31 | 里ふくろう通信

2016年04月06日

ハチと新顔

14599339333870.jpg
新顔は、「コーシロー」と命名。
posted by 里実福太朗 at 18:15 | 里ふくろう通信