2015年11月04日

今日の青虫君

始まりは、夫人が道路に落ちていた小さな丸い物体を見つけたことだった。

20151028-_A280128-640-2.jpg

いったいこれは何だろう。上にはカエデの枝が広がっている。枝にとまった鳥が落としたものかもしれないと思ったが、鳥のフンはもっとベッチャリとした感じのもが多い。それにフンにしては小さすぎる。ちょっと気味が悪いと思いながらカエデの梢を見上げてみると、ウスミドリ色の物体が見つかった。青虫だった。カエデの葉を一生懸命食べていた。

20151028-_A280142-640.jpg


この巨大な青虫を見つけたのは、ちょうど一週間前のことだった。そのうちサナギになるはずだが、それを見届けたいと、以来青虫の姿を確認するのが日課となった。日ごと少しずつ位置を変えているが、いまだにウスミドリ色のままである。

20151028-_A280131-640.jpg


20151104-_B040082-640.jpg


20151104-_B040101-640.jpg


20151104-_B040097-640.jpg

 

posted by 里実福太朗 at 23:36 | ■里ふくろう通信