2015年03月19日

上野の山はお花見準備

桜の開花予報では、東京の開花は26日頃になるらしい。平年は25日ということだから、早くもなく遅くもないということなのだろう。

東京の開花を判断する標本木は靖国神社にあるが、もちろん場所によっては開花が前後するので、独自に開花を判断する基準木を定めているところもある。上野公園でも独自に設けていて、トーテムポールの前の木が基準木とされている。昨日その木の様子を見に行ったところ、蕾の先端が割れて赤みを帯びていた。

20150318-_3186064-640.jpg


園内ではお花見客を受け入れる準備が着々と進められていた。

20150318-_3186076-640.jpg


20150318-_3186072-640.jpg  20150318-_3186071-640.jpg


20150318-_3186078-640.jpg


園内が花見客でごった返すこの季節、公園猫は身を潜めて過ごさなければならず、人間とは違った意味で、
「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」
という心境になるに違いない。チャコの居場所の前には、大きなゴミ入れが設置されてしまったから、花見の季節はほかの場所に移動せざるを得ないだろう。

20150318-_3186110-640.jpg

posted by 里実福太朗 at 23:50 | ■里ふくろう通信