2014年06月04日

梅雨入り前の一日

Dot & Line(ドット・アンド・ライン)の記事を書いたのは、今年の1月末のことだった。それからあっという間に月日が流れ、明後日には梅雨入りしそうな気配の今日、再び彼らの音楽を耳にする機会に恵まれた。

20140604-_6041230.jpg


20140604-_6041241.jpg


ここ二・三日続いた異常な高温も少しおさまり、時おり池を渡ってさらっとした心地よい風が吹く。穴澤さんのバイオリンの音色と歯切れのよいリズムをきざむ高木さんのドラムは、時折吹き抜ける微風のように周囲を包み込みさわやかな世界に誘ってくれるのだった。

20140604-_6041289.jpg


ハチは音楽に耳を傾けるようなそぶりを見せていたが、やがて大胆にも全く無防備な姿で寝入ってしまった。このような寝姿を見せることは、ハチには珍しいことではある。

20140604-_6041218.jpg


20140604-_6041248.jpg


【Dot & Line(ドット・アンド・ライン)】
http://296log.sato296.com/article/86410640.html
2014年01月31日


posted by 里実福太朗 at 23:50 | ■里ふくろう通信