2017年11月17日

東京ドイツ村

P_20171117_155547_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 16:59 | 里ふくろう通信

2017年11月15日

不忍池は小春日和

P_20171115_130626_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 13:31 | 里ふくろう通信

2017年11月03日

上野の黄葉はまだまだ

20171103_131736_195_1.jpg
posted by 里実福太朗 at 13:21 | 里ふくろう通信

2017年11月01日

昼食タイム

猫村に着いてから少し経ったお昼前(11時半頃)、人だかりしている辺りに行ってみると、若い女性が猫たちにエサを与えていた。大きな声で猫の名を叫びだしたのは、まだ集まって来ていない猫たちを呼ぶためだろう。

20170925-_DSC7767.jpg


20170925-_DSC7770.jpg


中には食べる気分にならないのか、エサを前にしてもふてくされたような顔で寝そべっている猫もいる。

20170925-_9250534.jpg


そのオネーサンは業を煮やして、やおら首根っこをつかんで無理矢理食べさせようとした。猫は強情だから、そんなことをしたら逆効果になってしまうと思うのだが。

20170925-_DSC7775-b.jpg



posted by 里実福太朗 at 01:16 | New2017台湾ねこ紀行

2017年10月29日

2017年10月24日

「猴硐(ホートン)」地名の由来

「猴硐地名的由來」(猴硐地名の由来)という説明板があった。一番上の「光復里」は猫村の住所の一部、省略しない住所は以下の通り。
 猫村の住所:新北市瑞芳區光復里柴寮路70號


20170925-_9250507.jpg


20170925-_9250507-2.jpg


この地が「猴硐」と呼ばれるようになったいきさつは、その説明板によると以下の通り、その概要を示す。

このあたりの山の洞穴にたくさんの猿が住み着いていた。
それにちなんで「猴洞」と呼ばれるようになった。
 (「猴」は猿の意)
日本の統治時代、煤礦(石炭)採掘が盛んに行われ、当地の人々もその作業に従事して生活の糧を得ていた。
坑道内に浸水することを避けるべく、それを連想させる「洞」の字の「氵」を「石」変えて「猴硐」とした。
民国51年(1962年、昭和37年)、「猴」には雅さが感じられないとして、「犭」をとり「侯」を用いて「侯硐」とした。また駅名も「侯硐」とした。
その後、民国94年(2005年、平成17年)、地域住民からの要望により再び「猴硐」に戻した。

20160703-_7030186.jpg

posted by 里実福太朗 at 16:43 | New2017台湾ねこ紀行

「猴硐(ホートン)_猫村」周辺地図


20160703-_7030406-c2.jpg


@…猴硐車站(猴硐駅)

20160703-_7030184.jpg


20170925-_DSC7817.jpg


A…煤礦博物館_顧景館(VISION HALL)、旅遊資訪中心(観光案内所)
  煤礦=炭鉱

20160703-_7030262.jpg

向かって右が顧景館(VISION HALL)、左が旅遊資訪中心(観光案内所)

B…天橋(猫橋)
20160703-_7030257.jpg


20170925-_DSC7921.jpg


20170925-_DSC7810.jpg

posted by 里実福太朗 at 13:00 | New2017台湾ねこ紀行

猫村(1)

階段を上りきると、そこはもう猫村。正面の岩壁の前に案内標識、その横で黒猫が毛づくろいをしていた。

20170925-_DSC7808.jpg


振り返ってみると、下方に猴硐駅、駅の彼方には山並みが続き、駅舎の右後方の山裾には炭鉱跡が見える。猴硐はかつて炭鉱で栄えた場所で、閉山後はかなりさびれてしまったそうだ。

20170925-_DSC7751.jpg 20170925-_DSC7749.jpg


20170925-_DSC7745.jpg 20170925-_DSC7747.jpg


その炭鉱で働いていた人たちが、こちら側の山の斜面に住居を設け、閉山後も住み続けて来た。もともとネコを飼っている家が多かったが、次第にその数が増え環境が不衛生な状態になっていった。そういう状態を見かねて、あの自称「猫夫人」らが中心となって、頭数制限・生育環境の改善などに乗り出し、それが一定の成果をおさめ、猫村として世間に認知されるようになったということだ。

20170925-_DSC7762.jpg 20170925-_DSC7766.jpg


20170925-_DSC7750.jpg


20170925-_DSC7753.jpg


20170925-_DSC7754.jpg


20170925-_DSC7755.jpg


20170925-_9250511.jpg 20170925-_9250510.jpg


20170925-_DSC7757.jpg


20170925-_DSC7759.jpg

posted by 里実福太朗 at 01:00 | New2017台湾ねこ紀行